ホーム > 学習院大学初。理学部学生の研究がネイチャー姉妹誌に掲載されました。

学習院大学初。理学部学生の研究がネイチャー姉妹誌に掲載されました。

2016/08/29


生命科学専攻 博士後期課程3年に在籍する木下佳昭さんの研究が
英科学誌「ネイチャー・マイクロバイオロジー」8/27付オンライン版で原著論文として発表されました。
NATURE MICROBIOLOGY , paper NMICROBIOL.2016.148
http://www.nature.com/articles/nmicrobiol2016148

木下さんは日夜研究に没頭し、”アーキア”と呼ばれる微生物の動きを詳細にわたって観察してきました。
アーキアの運動モーターの詳細が調べられたのは、世界で初めてのことです。
今回の発表内容は理学部の西坂崇之教授の研究室において、東北大学の内田就也博士と共同で行われました。

詳しい内容はこちらのプレスリリースから
http://www.univ.gakushuin.ac.jp/about/20160827_nishizaka.pdf

西坂研究室のホームページはこちらから
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/sci/phys/nishizaka/lab/index.html

ページの先頭へ